函館国際水産・海洋都市構想の概要 
 函館は、対馬海流 ・ リマン海流 ・ 親潮の3つの異なった海流が流れ込む恵まれた地理的・自然的条件にあり、水産・海洋に関する多くの学術研究機関や関連産業が集積しています。
  「函館国際水産・海洋都市構想」は、当地域のこのような水産・海洋に関する様々な資源やポテンシャルを活用することにより、国際的な水産・海洋に関する学術研究拠点都市を形成し、もって、我が国の科学技術の高度化に貢献するとともに、革新技術・新産業の創出による地域経済の活性化を目指して平成15年3月に策定され、同年6月に協議会を設立し、以来、地域の産学官が一丸となって構想推進に取り組んでいます。
 
 函館国際水産・海洋都市構想の経過 
平成14 年 6 月 函館海洋科学創成研究会 設立
平成15 年 3 月 函館国際水産・海洋都市構想 策定
平成15 年 6 月 函館国際水産・海洋都市構想推進協議会に改組
平成15 年 8 月 マリンフロンティア科学技術研究特区 認定
平成16 年 6 月 函館国際水産・海洋都市構想の推進」地域再生計画 認定
平成17 年10月 第1回オーシャンウイーク 開催
平成18 年 4 月 函館市産学官交流プラザ 供用開始
平成19 年 4 月 函館市臨海研究所 開所
平成20 年 2 月 函館港弁天地区ふ頭整備事業着工記念式典 開催
平成21 年 4 月 函館国際水産・海洋都市構想推進協議会を発展的に改組、
一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構 設立
 
 これまでの取り組み状況 
1. 学術研究機関の整備(実績) PDF(0.1MB)
2. 産学官連携、研究・技術開発(実績および取り組み中の事業) PDF(1.6MB)
3. 市民への啓発・PR事業(実績および取り組み中の事業) PDF(0.2MB)
4. 「国際水産・海洋総合研究センター」の整備 PDF(0.1MB)
5. 「函館国際水産・海洋都市推進機構」の設立 PDF(0.3MB)
 
 現在の取り組み状況 
 平成21年4月に函館国際水産・海洋都市推進機構を設立し、函館市が国際水産・海洋総合
研究センター建設計画を進める中、センター内への企業・研究施設等の誘致、また、設備を
含めた周辺のまちづくりについて委員会を活発に招集し、構想の実現に向けて取り組んでい
ます。
 
 この構想について、こちらで詳しくご覧になることができます 
 
■構想PRパンフレット
PDF(1.7MB)
 
■English version

PDF(1.5MB)
 
■構想PRリーフレット
PDF(2.7MB)
 
■構想書
・構想書表紙・裏表紙 PDF(0.2MB)
・目次・1章はじめに PDF(0.6MB)
・2章函館市の推移と現況 PDF(1.3MB)
・3章函館国際水産・海洋都市構想 PDF(1.3MB)
・4章スケジュール・5章むすび PDF(0.3MB)
・資料1 PDF(1.2MB)
・資料2 PDF(0.4MB)
・一括ダウンロード PDF(5.0MB)
 
■国際水産・海洋総合研究センターの
整備に向けた提案書II
・提案書表紙・裏表紙 PDF(0.3MB)
・目次・1章はじめに PDF(0.1MB)
・2章函館地域の特性と優位性 PDF(0.7MB)
・3章旧函館ドック跡地における研究拠点基地の整備 PDF(0.8MB)
・4章むすび PDF(0.5MB)
・参考図面 PDF(0.3MB)
・一括ダウンロード PDF(2.0MB)
 
■国際水産・海洋総合研究センター
第一期整備に向けた基本的な考え方
PDF(0.7MB)