平成23年(2011年) 
12月11日(日) 科学祭2012キックオフ
12月06日(火) 食クラスター重点プロジェクト
サケ節普及セミナー in 函館~「サケ節」知ってますか?~
11月27日(日) 『科学する心未来をつくる力』講演会
~子どもの遊び心と大人のかかわり~
11月19日(土) 函館花いっぱい地球環境フォーラム
~みんなで進める資源循環型「花いっぱい活動」~
11月19日(土) はこだて赤テント
11月19日(土)~
 11月20日(日)
サイエンスアゴラ2011出展
はこだて国際科学祭-地域型科学フェスティバルの試み
11月18日(金)~
 11月20日(日)、
12月04日(日)
はこだてイカマイスター 第5回養成講習会・認定試験 開催速報
11月17日(木) MAREリーダー養成ワークショップ開催
11月16日(水) 科学教育プログラム体験ワークショップ開催
11月14日(月) Food Summit 2011 in Ebetsu
11月12日(土) はこだて高等教育機関合同研究発表会アカデミックリンク2011
11月05日(土)~
 11月06日(日)
シンポジウム 「海の街函館を考えよう」
オープン講義「水産・海洋都市を考える」
10月13日(木)~
 10月14日(金)
全国産業観光フォーラム in はこだて
10月14日(金) はこだてカルチャーナイト2011
函館水産試験場コラボ企画「水中の生きものを学ぼう」
10月14日(金) はこだてカルチャーナイト2011
10月14日(金)~
 10月21日(金)
写真展「水中案内人の目線 part 2」
(会場-2:函館市臨海研究所)
10月03日(月)~
 10月13日(木)
写真展「水中案内人の目線 part 2」
(会場-1:北海道大学総合博物館分館 水産科学館)
09月23日(金) サイエンス秋祭り in 函館高専
08月20日(土)~
 08月28日(日)
はこだて国際科学祭2011
「はこだて・健康・みらい」
08月26日(金) オーシャンウィーク公開シンポジウム 
最新鋭国際健康医療貢献船について考える
08月24日(水) 海災害に対する道南の水産業を考えるシンポジウム 
~東日本大震災をふまえて~
08月18日(木)~
 08月28日(日)
オーシャンウィーク2011
08月08日(月)~
 08月15日(月)
プレオープン
オーシャンウィーク2011 川嶋昭二 海藻画展
08月06日(土) 海洋地球研究船「みらい」と「むつ研究所」施設一般公開
08月05日(金)~
 08月07日(日)
はこだて科学寺子屋〈集中講座〉
07月14日(木) 「函館産業・技術融合推進事業」交流会
07月13日(水) 函館マリンバイオフォーラム&フェスタ2011
06月28日(火) 平成23年度サポイン事業採択のお知らせ(平成23年6月28日付)
06月28日(火) 第14回 函館水産海洋都市を考える会
06月21日(火) 水産・海洋市民講座 海藻 その2 ~昆布が食卓にのぼるまで~ 開催
06月15日(水) 平成23年度 北海道立工業技術センター研究成果発表会
06月04日(土)
06月11日(土)
函館大学公開講座 春期教養講座
06月03日(金)~
 06月05日(日)
【お知らせ】メールサーバー切り替えに係る障害について
06月01日(水) 【お知らせ】軽装の励行期間が始まりました
05月19日(木) 一般財団法人 函館国際水産・海洋都市推進機
構評議員長、代表理事 就任のお知らせ
04月23日(土) 親子イベント「わくわく!キッズらんど」開催
04月06日(水) 平成23年 イカ資源の動向に関する講演会-評価予測と結果-
04月04日(月) ●●事務所移転のお知らせ●●
04月01日(金)~
 04月28日(木)
平成23年度函館市水産・海洋産学連携促進補助事業
03月24日(木) 海の学び 伝える 科学教育ワークショップ
~MARE(マーレ)体験会 開催
03月11日(金) 第14回 函館水産海洋都市を考える会
02月24日(木) [事業報告]函館国際水産・海洋都市構想 海藻シンポジウム
02月23日(水) 北海道新幹線開業による道南域の水産・農業の活性化シンポジウム
02月17日(木) 公立はこだて未来大学 地域交流フォーラム
02月16日(水) 函館国際水産・海洋都市構想シンポジウム
~これからの水産・海洋研究の展望~
02月03日(木) 函館国際水産・海洋都市構想 海藻シンポジウム
02月01日(火)~
 02月13日(日)
シ―ニックdeナイト2011(2/1-2/13)&はこだて光の小径(2/1-2/7)
01月30日(日) 科学祭2011キックオフ
01月26日(水)~
 01月27日(木)
【お知らせ】メールサーバのメンテナンス実施について
01月17日(月)~
 02月15日(火)
北水美術部展示会「魚sakana展ten」開催
 
 
 科学祭2012キックオフ
平成23年12月11日(日)
 科学祭2012に向けた意見交換・交流のイベントが行われます。
 科学祭にアイデアや意見をお持ちの方、お手伝いしたい方、科学を楽しみたい方の
参加を募集中です。

日時:2011年12月11日(日)13:00~16:30
会場:函館市産学官交流プラザ オープンスペース
    (函館市港町3-1-1 北大函館キャンパス内)
参加費:懇親会参加の場合のみ必要 500円
プログラム:
 ・13:00-13:30
   講演:科学をまちに出す
       美馬のゆり(サイエンス・サポート函館代表、公立はこだて未来大学教授)
 ・13:30-14:30
   北海道大学水産科学館見学会(解説付き) 
 ・14:30-15:30
   意見・アイデア共有のワークショップ
 ・15:30-16:30
   懇親会 ※有料、任意参加
・申込・お問合せ
  12月9日(金)までに電子メールまたは電話でお申込ください。
  サイエンス・サポート函館事務局(担当:金森)
  電話:0138-34-6527
  mail:info@sciencefestival.jp

主催:サイエンス・サポート函館   

チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 食クラスター重点プロジェクトサケ節普及セミナー in 函館~「サケ節」知ってますか?~
平成23年12月06日(火)
 食品企業等の商品開発力の向上やサケ節のブランド化に向けたセミナーが開催されます。

日時:2011年12月6日(火)13:30~15:30
会場:函館国際ホテル 白鳳の間 (函館市大手町5番10号 )
参加:無料
定員:先着100名 ※事前申し込みが必要です
プログラム:
 ・講演「鮭を追いかけて」 羅臼の漁師の想いと願い
   (株)のりとも朝倉商店 代表取締役 朝倉奉文 氏
 ・講演「北海道のサケ節」はこんなに凄い! -開発者からの一言-
   (地独)北海道立総合研究機構 食品加工研究センター プロセス開発 
                                       主査 阿部 茂 氏
 ・講演・試食「オール北海道の料理が完成!サケ節の味わい」+試食(4品)
   章月グランドホテル 料理長 藤井修一 氏

主催:北海道
共催:地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 食品加工研究センター
後援:函館信用金庫、渡島信用金庫、金融機関食品産業高付加価値化推進プラザ、
    北海道新聞函館支社
協力:食クラスター連携協議体、日本アクセス北海道株式会社、
    株式会社サークルKサンクス、函館山ロ―プウェイ株式会社FMいるか
    
サケ節普及セミナーHP:
http://www.foodhokkaido.gr.jp/events/h23_seminer_sakebushi.html
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 『科学する心未来をつくる力』講演会~子どもの遊び心と大人のかかわり~
平成23年11月27日(日)
 地域でこどもたちの活動を支援する大人には何が必要かを考える、
講演会が行われます。

日時:2011年11月27日(日)13:30~15:00
会場:函館市亀田福祉センター第1会議室 (函館市美原1丁目26番12号 )
参加:無料    ※事前申し込みは必要ありません。
対象者:子どもの指導育成に携わっている指導者
      子育てに関心のある一般市民
講師:公立はこだて未来大学 教授 美馬のゆり 氏

主催:函館・青少年の夢と未来を育む会
協賛:函館市子育て支援ネットワーク
後援:函館市、函館市教育委員会、はこだての教育を考える会
    
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 函館花いっぱい地球環境フォーラム~みんなで進める資源循環型「花いっぱい活動」~
平成23年11月19日(土)
 特定非営利活動法人スプリングボードユニティ21主催のフォーラムが開催されます。

日時:2011年11月19日(土)13:30~17:00 (開場13:00)
会場:ホテル法華クラブ函館 (函館市本町27番1号 )
参加費:無料
プログラム:
 ・基調講演「生態系に知恵を借りる循環型社会」
   横浜国立大学大学院環境情報研究院土壌生態学研究室 教授 金子信博 氏
 ・パネルディスカッション
   みんなで進める資源循環型「花いっぱい活動」

主催:特定非営利活動法人スプリングボードユニティ21
後援:国土交通省北海道開発局函館開発建設部、北海道渡島総合振興局、
    北海道教育庁渡島教育局、函館市、函館市教育委員会、
    財団法人函館市住宅都市施設公社、社団法人函館国際観光コンベンション協会、
    社団法人函館建設業協会、一般財団法人シーニックバイウェイ支援センター、
    シ―ニックバイウェイ函館・大沼・噴火湾ルート運営代表者会議、
    函館花いっぱい道づくりの会、NHK函館放送局、北海道新聞函館支社、函館新聞社、
    北海道建設新聞社、函館山ロ―プウェイ株式会社FMいるか

特定非営利活動法人スプリングボードユニティ21HP:http://www.springboard.jp/
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 はこだて赤テント
平成23年11月19日(土)
 サイエンス・サポート函館(SSH:http://www.sciencefestival.jp)が主催する活動
「はこだて赤テント」の第3回目の体験展示イベントが行われます。

日時:2011年11月19日(土)13:00~16:00
会場:WAKOビル大門キッズスタジアム (函館市若松町20番1号 WAKO ビル5F )
内容:いろんなふしぎを見てみよう!

主催:サイエンス・サポート函館

参考HP:
 http://www.hakodate-ct.ac.jp/~w-syomu/topics/H23.9.24red_tent/H23.9.24red_tent.htm
PAGE TOPに戻る
 
 サイエンスアゴラ2011出展 はこだて国際科学祭-地域型科学フェスティバルの試み
平成23年11月19日(土)~20日(日)
 2011年8月に「健康」をテーマに行われた「はこだて国際科学祭」での取組みの報告会が
行われます。
 9日間の会期に行われた22のプログラムの成果、地域内外との関係構築、
課題などについてが発表されます。

日時:2011年11月19日(土)~20日(日)10:00 - 15:00
会場:日本科学未来館 1階  (東京都江東区青海2丁目3−6)

主催:サイエンス・サポート函館


はこだて国際科学祭HP:http://www.sciencefestival.jp/
詳細HP:
 http://www.scienceagora.org/scienceagora/agora2011/program/Ma-42.html
PAGE TOPに戻る
 
 はこだてイカマイスター 第5回養成講習会・認定試験 開催速報
平成23年11月18日(金)~11月20日(日)、12月04日(日)
 第5回はこだてイカマイスター養成講習会・認定試験について、
詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

養成講習会
 11月18日(金) 函館市産学官交流プラザ
 11月19日(土) 函館市産学官交流プラザ
 11月20日(日) 函館短期大学付設調理師専門学校

認定試験
 12月 4日(日) 函館市産学官交流プラザ

受講・受験料
 5,000円
 詳細については、募集要項をご覧ください。

お問合せ先
  一般財団法人 函館国際水産・海洋都市推進機構 
   電話:0138-43-0220
   FAX:0138-42-6223
   E-mail:office@marine-hakodate.jp
募集要項   チラシダウンロード  申込み書(PDF) 
PAGE TOPに戻る
 
 MAREリーダー養成ワークショップ 開催
平成23年11月17日(木)
 子どもたちに、海や海の生き物、環境問題などをテーマにして科学的な 知識や手法、
考え方を教えるための科学教育カリキュラム”MARE”の 指導法を学ぶ指導者養成ワーク
ショップが函館で開催されます。
 このワークショップは通常2日間で開催していますが、今回は1日のワークショップとします。
修了できるアクティビティは2つです。

日時:2011年11月17日(木)9:00受付 9:15開始 - 18:00終了
会場:函館市産学官交流プラザ (函館市港町3-1-1 北大函館キャンパス内)
対象:海など水辺をテーマとする科学教育に興味のある方
定員:20名
参加費:13,000円
お申込み:事前申し込みが必要です。
       申込用紙に記入してメールまたはFAXでお申し込みください。
       詳細については申込用紙をご参照ください。
       函館国際水産・海洋都市推進機構でも受け付けます。
         
TEL:0138-43-0220
          FAX:0138-42-6223
          E-mail:office@marine-hakodate.jp


主催 : ジャパンMAREセンター(NPO法人海の自然史研究所)
協力 : 一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構

MARE(マーレ)HP:http://www.marinelearning.org/mare/index.html
詳細HP:http://blog.canpan.info/marinelearning/archive/254
チラシダウンロード   申込み書(Word)
PAGE TOPに戻る
 
 科学教育プログラム体験ワークショップ 開催
平成23年11月16日(水)
 海の科学教育を実践していくための体験ワークショップを、NPO法人 海の自然史研究所主催、
当機構とサイエンス・サポート函館の共催により開催します。
 子どもたちに向けた参加体験型科学教育プログラムMAREと、科学を教えよう とする大人に
向けた科学コミュニケーション実践講座COSの体験をし、海、 そして科学を学び伝える教育
活動をどのように展開していくか、その 可能性と方法を探ります。海洋リテラシー、科学教育、
環境教育、科学 コミュニケーションなどに興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

日時:2011年11月16日(水)13:30 - 17:30
会場:函館市産学官交流プラザ (函館市港町3-1-1 北大函館キャンパス内)
対象:海の科学教育に興味をお持ちの方
内容:MAREとCOSの体験、科学教育に関する懇談会
参加費:無料
お申込み:事前申し込みが必要です。
       申込用紙に記入してメールまたはFAXでお申し込みください。
       詳細については申込用紙をご参照ください。
      
函館国際水産・海洋都市推進機構でも受け付けます。
          TEL:0138-43-0220
          FAX:0138-42-6223
          E-mail:office@marine-hakodate.jp


主催 : NPO法人 海の自然史研究所
共催 : 一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構、サイエンス・サポート函館

MARE(マーレ)HP:http://www.marinelearning.org/mare/index.html
詳細HP:http://blog.canpan.info/marinelearning/archive/253
チラシダウンロード   申込み書(Word)
PAGE TOPに戻る
 
 Food Summit 2011 in Ebetsu
平成23年11月14日(月)
  函館マリンバイオクラスターにおいて、共同研究テーマ3「メガベントスの生物特性を
活かした高機能資源創出のための研究開発」チームリーダーの宮下和夫教授が、
「Food Summit 2011 in Ebetsu」において「海藻を利用した機能性食品の開発と
環境エネルギー産業への展開」と題して講演されます。

日時:2011年11月14日(月)9:00 - 12:30
会場:北海道情報大学松尾記念館講堂 (江別市西野幌59番2)
参加費:無料
お問合せ:健康情報科学研究センター/ TEL:011-385-4430
       国際交流・留学生支援事務室/ TEL:011-385-4488

主催 : 北海道情報大学

北海道情報大学HP:http://www.do-johodai.ac.jp/
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 はこだて高等教育機関合同研究発表会アカデミックリンク2011
平成23年11月12日(土)
 函館市内にある8つの大学・短大・高専の教員、学生は、日々さまざまなテーマで
研究しています。
 ピアノ、公営カジノ、フィリピン、超臨界二酸化炭素流体、タマフクラ、大沼、
ロシア前衛美術、ロボット、保育、チョウザメ、観光アプリ、自立駆動型水素吸蔵合金、
小学校スクールバンド指導法など、日頃見ることのできない研究の発表会が開催されます。
 この機会に、是非足をお運びください。
 
日時:2011年11月12日(土) 11:00~17:00
場所:函館市青年センター(函館市千代台町27番5号)
お問い合わせ 0138-44-4211(キャンパスコンソーシアム函館事務局)

主催:キャンパス・コンソーシアム函館 事務局
PAGE TOPに戻る
 
 シンポジウム 「海の街函館を考えよう」/オープン講義「水産・海洋都市を考える」
平成23年11月05日(土)~11月06日(日)
 文・理・芸術それぞれの分野における6人のプロフェッショナルによるパネルディスカッションを
通して、モノとカネを超えた「海の街函館」のこれからの形を考察するシンポジウムと、
「新水産・海洋都市はこだて」の姿を、人材という側面から考察する「私」をテーマとした講義が
開催されます。

シンポジウム 「海の街函館を考えよう」
日時:2011年11月5日(土) 16:00~17:30
会場:カフェ・ペルラ(函館市元町18-11 FMいるか2F) 
参加費:無料 ※事前申し込みが必要です

オープン講義「水産・海洋都市を考える」
日時:2011年11月5日(土) 講義①13:00 講義②14:30
会場:カフェ・ペルラ (函館市元町18-11 FMいるか2F) 
参加費:無料 ※事前申し込みが必要です

オープン講義「水産・海洋都市を考える」
日時:2011年11月6日(日) 講義①10:30 講義②13:00 講義③14:30
会場:北大水産学部 大講義室 (函館市港町3-1-1) 
参加費:無料 ※事前申し込みが必要です

詳細については、HPをご覧ください。
HPアドレス:http://www2.fish.hokudai.ac.jp/modules/coordinate/
掲載ページ:
http://www2.fish.hokudai.ac.jp/modules/coordinate_contents/content0017.html

チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 全国産業観光フォーラム in はこだて
平成23年10月13日(木)~10月14日(金)
 函館の産業観光を内外に広く発信し、その資源を生かした新たな視点で産業観光の
あり方を考える、「全国産業観光フォーラム」が函館で行われます。

日時:2011年10月13日(木)、14日(金) ※事前申し込みが必要です
メイン会場:函館市民会館 
参加費:記念講演・分科会 無料
     交流会 6,000円
詳細については、チラシをご覧ください。
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
  
 はこだてカルチャーナイト2011 函館水産試験場コラボ企画「水中の生きものを学ぼう」
平成23年10月14日(金)
 北海道立総合研究機構 函館水産試験場のご協力により「はこだてカルチャーナイト2011」で
「水中の生きものを学ぼう」を行います。

◆「ホタテにも心臓や目がある!!」
   いつも食べているホタテガイだけど、心臓や目がどこにあるか、知っていますか?
   ホタテガイを実際に解剖して観察してみよう!
◆「ホタテ貝 VS ヒトデ」
   ヒトデはホタテをエサとして生活しています。
   ホタテガイが海水を噴射してヒトデから逃げる様子を水槽で観察しよう!
◆「ヌルヌル?ザラザラ?水中生物をさわってみよう!」
   ヒトデ、ナマコに触れられるタッチプールで、海の生きものを観察しよう!

詳細は下記アドレスからご覧下さい。
地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 函館水産試験場HP:
http://www.fishexp.hro.or.jp/exp/hakodate/index.html
 
日時:2011年10月14日(金)
会場:函館市臨海研究所 
水中の生きものを学ぼう (17:30~20:30)
(協力:地方独立行政法人 北海道立総合研究機構水産研究本部函館水産試験場)
PAGE TOPに戻る
 
 はこだてカルチャーナイト2011
平成23年10月14日(金)
 はこだてカルチャーナイト2011が行われます。
 当機構も函館市臨海研究所を会場に、沢山のプログラムを用意して皆様のご来場を
お待ちいたします。

日時:2011年10月14日(金)17:30~21:00
会場:函館市臨海研究所 
プログラム:
写真展「水中案内人の目線part2」(協力:ガイド会)
折り紙つり堀
水中の生きものを学ぼう (17:30~20:30)
(協力:地方独立行政法人 北海道立総合研究機構水産研究本部函館水産試験場)
がごめコスメ紹介・販売(協力:(有)バイオクリエイト)
がごめ製品試食・販売(協力:函館がごめ連合)

海藻おしば教室  ※要申し込み
  時間:18:00~19:30
  対象:小学生
  定員:20名。定員になり次第締め切ります。
  参加費:100円を会場で徴収します。(作品は後日郵送となります) 
  お申込方法:電話、FAXまたは、E-mailにて参加者のお名前・住所・電話番号を
          お知らせください。
  申し込み先:一般財団法人 函館国際水産・海洋都市推進機構
          TEL:0138-43-0220
          FAX:0138-42-6223
          E-mail:office@marine-hakodate.jp
  締め切り:10月13日(木)


その他の詳細については、チラシをご覧ください。
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
  
 写真展「水中案内人の目線 part 2」(会場:函館市臨海研究所)
平成23年10月14日(金)~10月21日(金)
 プロのダイビングガイドが撮影した水中写真の展示会を行います。
10月3日(月)~13日(木)は北海道大学総合博物館分館 水産科学館で行います。
10月14日(金)~21日(金)は会場が函館市臨海研究所に変更となります。

日  時:2011年10月14日(金)~21日(金) 9:00~17:00(土・日休館)
     ※10月14日(金)は「はこだてカルチャーナイト」のため17:30~20:30のみ公開
会 場2:函館市臨海研究所(函館市大町13-1)
主  催:ガイド会、一般財団法人 函館国際水産・海洋都市推進機構
後  援:北海道大学総合博物館分館 水産科学館
      北海道大学大学院水産科学研究院、函館市
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 写真展「水中案内人の目線 part 2」(会場:北海道大学総合博物館分館 水産科学館)
平成23年10月03日(月)~10月13日(木)
 プロのダイビングガイドが撮影した水中写真の展示会を行います。
 10月3日(月)~13日(木)は北海道大学総合博物館分館 水産科学館で行います。
10月14日(金)~21日(金)は会場が函館市臨海研究所に変更となります。

日  時:2011年10月3日(月)~13日(木) 10:00~16:30(日・祝休館)
会 場1:北海道大学総合博物館分館 水産科学館
     (函館市港町3-1-1 北大水産学部構内)
主  催:ガイド会、一般財団法人 函館国際水産・海洋都市推進機構
後  援:北海道大学総合博物館分館 水産科学館
       北海道大学大学院水産科学研究院、函館市
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 サイエンス秋祭り in 函館高専
平成23年09月23日(金)
 函館工業高等専門学校で「サイエンス秋祭り in 函館高専」が開催されます。
まざまなブースが並び、いろいろな“科学”を体験できるイベントです。
理科に興味がある人もない人も、ぜひこの機会に高専で“科学”に触れてみてください。

日時:2011年9月23日(金)9:30~15:30
会場:函館工業高等専門学校 体育館
ホームページ

PAGE TOPに戻る
 
 はこだて国際科学祭2011 「はこだて・健康・みらい」
平成23年08月20日(土)~08月28日(日)
 函館の行政、高等教育機関等によって組織するサイエンス・サポート函館は五稜郭タワー
アトリウムを中心とする函館市内複数の会場ではこだて国際科学祭2011が開催されます。
 3回目となる今年は、「はこだて・健康・みらい」をテーマに函館内外からの出展・出演による
20のプログラムが予定されています。

日時:2011年8月20日(土)~28日(日)
主会場:五稜郭タワーアトリウム(他はこだて市内複数会場) 
※サイエンスクイズラリー、キッチンサイエンス、島津ぶんせき体験スクール
                                   については予約が必要です。
詳細については、チラシまたはHPをご覧ください。
http://www.sciencefestival.jp/

主催:サイエンス・サポ-ト
(参加機関:函館市、函館市教育委員会、公立はこだて未来大学、函館工業高等専門学校、
北海道教育大学函館校、北海道大学大学院水産科学研究院・大学院水産科学院・水産学部、
キャンパス・コンソーシアム函館、一般財団法人 函館国際水産・海洋都市推進機構、
財団法人南北海道学術振興財団)
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
  
 オーシャンウィーク2011
平成23年08月18日(木)~08月28日(日)
「海」をテーマにしたイベント、
「オーシャンウィーク2011」を開催いたします。

期間 8月18日(木)~28日(日)
会場 西ふ頭、函館市臨海研究所、他

 
★帆船「海王丸」入港歓迎式
独立行政法人航海訓練所所属の帆船「海王丸」を、みんなで迎えましょう。

場所:函館港西ふ頭(会場に直接おいで下さい)
時間:11:00~11:30 (入港時間10:00)
 
★川嶋昭二海藻画展
水彩絵の具で描かれた、北海道産コンブ類21種類を展示いたします。

期間:8月18日(木)~26日(金)
場所:函館市臨海研究所 (函館市大町13番1号 地図
     (会場に直接おいで下さい)
時間:9:00~17:00
★親子教室(要申し込み)
船長・航海士・機関長さんがどんな仕事をしているのか、お話を聞いてみませんか?
お話の後は、帆船「海王丸」を実際に見学します。
(お話して下さる方は変更になることもあります)

場所:帆船「海王丸」  8:50迄に西ふ頭「海王丸」前集合
     
 (会場が函館市臨海研究所から、海王丸船内に変更になりました)
時間: 9:00~11:00(お話と船内見学、ロープワークなどを予定)
対象:親子で参加できる方。
定員:40名。定員になり次第締め切ります。
参加費:無料
お申込方法:電話、FAXまたは、E-mailにて参加者のお名前・住所・電話番号を
          お知らせください。
申し込み先:一般財団法人 函館国際水産・海洋都市推進機構
          TEL:0138-43-0220
          FAX:0138-42-6223
          E-mail:office@marine-hakodate.jp
          (集合場所が変更になる場合もありますので、必ず連絡先を明記して下さい)
締め切り:8月18日(木)
  
★セイルドリル
帆船「海王丸」に乗船している実習生が、帆船の帆を広げ、畳むまでの訓練を披露します。

場所:函館港西ふ頭(会場に直接おいで下さい)
時間:13:00~16:00
 
★帆船「海王丸」一般公開
帆船「海王丸」の船内を見学しませんか?
海王丸実習生があなたの質問に答えてくれますよ!

場所:函館港西ふ頭(会場に直接おいで下さい)
時間:①午前の部  9:00~11:00受付終了(見学時間11:30まで)
      ②午後の部 13:00~15:30受付終了(見学時間16:00まで)
 
★海藻おしば教室(要申し込み)
海藻を使ってハガキに絵を描こう!

場所:函館市臨海研究所 (函館市大町13番1号 地図
時間:13:30~15:30
対象:小学生
定員:20名。定員になり次第締め切ります。
参加費:50円を会場で徴収します。(切手代・作品は後日郵送となります) 
お申込方法:電話、FAXまたは、E-mailにて参加者のお名前・住所・電話番号を
          お知らせください。
申し込み先:一般財団法人 函館国際水産・海洋都市推進機構
          TEL:0138-43-0220
          FAX:0138-42-6223
          E-mail:office@marine-hakodate.jp
締め切り:8月18日(木)
  
★タッチプール
海の生き物と触れ合おう!イソガニ、ヤドカリと遊ぼう!

場所:函館港西ふ頭(会場に直接おいで下さい)
時間:9:00~15:30
★サイエンスクイズラリー(要申し込み)
帆船「海王丸」がやってくる西埠頭を中心に西部地区を歩き、
科学の視点からクイズを楽しむツアーイベントを
未来大学サイエンス・サポ-ト函館が行います。

集合解散:西部地区内(予約時におしらせ)
時間:① 9:30~11:30
      ②13:30~15:30
対象:子どもから大人まで(約3kmの道のりをゆっくりペースで歩ける方)
定員:各回20名。定員になり次第締め切ります。
参加費:施設利用料等実費、数百円程度を会場で徴収します。
お申込方法:プログラム名、参加希望回の番号、参加者氏名、年齢(開催日時点)、
          電話番号、返信先(メールまたは住所)を明記のうえ、サイエンス・サポート
          函館事務局までメールまたは往復ハガキでお申し込み下さい。 
受付開始:7月25日(月)先着順、同日着分は抽選となります。
申し込み先:〒041-8655 函館市亀田中野町116-2 
          公立はこだて未来大学内サイエンス・サポ-ト函館事務局
          E-mail:y11@sciencefestival.jp      
   
★北水サイエンスアシスト
プランクトンの模型を作ろう!

場所:函館港西ふ頭(会場に直接おいで下さい)

時間:9:00~15:30
  
★和紅茶の接茶
江戸末期、函館奉行所に勤務していた多田元吉の存在が、
日本の紅茶文化に大きくかかわっていたのを知っていますか?
ゆかりのお茶で試飲会を行います。

場所:函館港西ふ頭(会場に直接おいで下さい)
時間:9:00~15:30
1,000杯ご用意しています。無くなり次第終了します。
  
★西ふ頭イベント
消防団による「函館町火消し」など、イベントが盛りだくさん!

場所:函館港西ふ頭(会場に直接おいで下さい)
時間:11:00~14:30
出演:11:00~11:30 函館町火消し
      11:30~12:30 遊源会社大黒笑事
      12:00~12:30 ムックリ横内とその七味
      13:00~13:30 アフリカンパーカッション&ダンス「マルタッコ」
      14:00~14:30 元祖婆あヨサコイ
※雨天の場合、予定を変更させていただく場合がございます。
 
函館町火消し

遊源会社大黒笑事

ムックリ横内とその七味

アフリカンパーカッション&ダンス「マルタッコ」

元祖婆あヨサコイ
★お楽しみブース(飲食物等販売)
海王丸グッズ、がごめ焼きそば、ホットドックなどを会場で販売します。

場所:函館港西ふ頭(会場に直接おいで下さい)
時間:9:00~15:30
 
★帆船「海王丸」歓送式&登しょう礼
独立行政法人航海訓練所所属の帆船「海王丸」を、みんなでお見送りしましょう。

場所:函館港西ふ頭(会場に直接おいで下さい)
歓送式時間:13:00~13:30 ⇒ 
歓送式は中止となります。
登しょう礼時間:14:00~(出港) ⇒ 11:00~(出港)
 
★災害に対する道南の水産業を考えるシンポジウム     (要申し込み)
   ~東日本大震災をふまえて~

震災を考える、シンポジウムが行われます。

場所:北海道大学函館キャンパス内 講義棟大講義室
     (函館市港町3丁目1番1号 地図
開場・受付時間:13:00~

時間:13:30~16:50
 
参加費:無料
お申込方法:FAXまたは、E-mailにて所属団体名、連絡先、参加者氏名を
          お知らせください。(詳細はチラシをご覧ください)
申し込み先:北海道大学大学院水産科学研究院
          海洋生物資源科学部門 水産総合基盤システム科学分野
          担当:本松敬一郎
          TEL:0138-40-5630
          FAX:0138-40-5631
          E-mail:k-moto@fish.hokudai.ac.jp
締め切り:8月19日(金)
主催:北海道大学大学院水産科学研究院
共催:一般財団法人 函館国際水産・海洋都市推進機構
後援:北海道開発局函館開発建設部、北海道、函館市、日本技術士会北海道本部、
     ポートエンジニアリング協会
チラシダウンロード
  
★オーシャンウィーク公開シンポジウム     (要申し込み)
   最新鋭国際健康医療貢献船について考える

 震災時の救援活動にそなえ、医療施設を充実させた船の整備を考える
シンポジウムを開催します。

場所:ロワジールホテル函館(函館市若松町14番10号)

時間:講演13:30~15:45  意見交換会16:00~17:00

参加費:無料  (意見交換会 2,000円)
お申込方法:詳細はチラシをご覧ください
申し込み先:函館市臨海研究所(函館市大町13番1号)
          TEL:0138-27-7301
          FAX:0138-27-7302
          E-mail:marine@city.hakodate.hokkaido.jp
締め切り:8月24日(水)
主催:一般財団法人 函館国際水産・海洋都市推進機構、函館市、
      早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構、
      重点領域研究機構 東日本大震災復興研究拠点・先端環境医工科学研究所
後援:函館商工会議所、函館商工会議所青年部、公益社団法人函館市医師会、
      函館港湾振興会
チラシダウンロード
 
★はこだて国際科学祭
はこだて国際科学祭で行われる「青少年のための科学の祭典函館大会」に、
折り紙水族館で参加します!

場所:函館市民会館 3階小ホール(会場に直接おいで下さい)
時間:10:00~15:00
主催:サイエンス・サポート函館
はこだて国際科学祭:http://www.sciencefestival.jp/
  
★はこだてマリンラーニング~ふれあい~
北海道大学水産科学研究院主催の海のイベント。当機構スタッフも協力しています。

場所:旧クイーンズポートはこだて(旧シーポートプラザ)周辺(会場に直接おいで下さい)
時間:10:00~15:00

主催:北海道大学水産科学研究院
新水産・海洋都市はこだてを支える人材養成HP:
http://www2.fish.hokudai.ac.jp/modules/coordinate/
 
主催:一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構、函館市
後援:北海道大学大学院水産科学研究院、社団法人函館地方法人会青年部会、
    函館商工会議所青年部、函館港湾振興会、社団法人函館国際観光コンベンション協会、
    函館港利用促進協議会、公益財団法人函館地域産業振興財団、
    函館市地域交流まちづくりセンター
協力:独立行政法人航海訓練所、函館がごめ連合、公立はこだて未来大学、
    サイエンス・サポート函館、北水サイエンスアシスト、函館市消防本部消防団、
    大黒通りフェスティバル実行委員会、新日本舞踊 若竹流・元祖 婆あヨサコイ、
    遊源会社大黒笑事、ムックリ横内とその七味、函館市スポーツ少年団ヨット部
    アフリカンパーカッション&ダンス「マルタッコ」
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
   
 プレオープン オーシャンウィーク2011 川嶋昭二 海藻画展
平成23年08月08日(月)~08月15日(月)
 帆船「海王丸」を迎えて行われるオーシャンウィーク2011では、「海王丸」の
一般公開をはじめとした、いろいろなイベントを企画しています。
 なかでも、函館道新文化センター植物画講師 川嶋昭二先生が描かれた北海道産コンブ類、
21種類21点をオーシャンウィークに先駆けて公開いたします。
 珍しいコンブから、私たちに身近なコンブまで、この機会にぜひご鑑賞下さい。
 
日時:2011年8月8日(月)~15(月) 
    
※8月13日(土)~14日(日)はお休みです。
会場:函館市役所 市民ホール


※なお、8月18日(木)からは会場を函館市臨海研究所に移し、26日まで展示いたします。
PAGE TOPに戻る
   
 海洋地球研究船「みらい」と「むつ研究所」施設一般公開
平成23年08月06日(土)
 海洋地球研究船「みらい」及びJAMSTECむつ研究所の施設一般公開が行われます。

日時:2011年8月6日(土) 10:00~16:00 (受付15:30終了)
会場:独立行政法人海洋研究開発機構 むつ研究所
    むつ市内から無料送迎バスが運行されます。 時刻表
    入場無料
イベントの詳細については、下記HPをご覧ください。
http://www.jamstec.go.jp/j/pr/public_open/mutu/2011/
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
  
 はこだて科学寺子屋〈集中講座〉
平成23年08月05日(金)~08月07日(日)
 「まち」について、「科学」について、市民と学生と専門家が一緒になって考え、
議論し、学び合う「はこだて科学寺子屋〈集中講座〉が今年も開催されます。

日時:2011年8月5日(金)、6日(土)、7(日) 
会場:8/5    公立はこだて未来大学4階 494講義室
    8/6、7 東本願寺函館別院
対象:キャンパス・コンソーシアム函館参加校の学生、一般市民・社会人
参加費:無料  ※事前申し込みが必要です。定員30名程度、先着順。
          この講座はキャンパス・コンソーシアム函館単位互換制度対象科目
          (主管校:公立はこだて未来大学) として実施されます。
申込み締切:7月29日(金) 
詳細については、下記HPをご覧ください。
http://www.sciencefestival.jp/
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 「函館産業・技術融合推進事業」交流会
平成23年07月14日(木)
 函館市では、函館に集積する機械金属、造船、電子部品等の「ものづくり技術」
との融合を図り、新技術・新製品の開発や新事業を創出することを目的とし、
2009年から「函館産業・技術融合推進事業」に取り組んでおり、今年も同事業の
交流会が開催されます。

日時:2011年7月14日(木) 17:00~20:30(名刺交換・交流会19:15~)
会場:函館国際ホテル(函館市大手町5-10) 
参加費:無料
     名刺交換・交流会参加費: 4,000円
申込締め切り:7月7日(木)
主催:函館市
後援:函館商工会議所、一般社団法人北海道中小企業家同友会函館支部、
  公益財団法人函館地域産業振興財団、函館工業高等専門学校地域連携協力会、
  産学連携「クリエイティブネットワーク」、函館機械金属造船工業協同組合連合会、
  株式会社日本政策金融公庫
HP:http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/keizai/kougyou/yugo/index.html 
詳細については、案内書・チラシをご覧ください。
案内書   チラシダウンロード  申込み書(PDF) 
PAGE TOPに戻る
 
 函館マリンバイオフォーラム&フェスタ2011
平成23年07月13日(水)
 函館地域産業振興財団が文部科学省の地域イノベーション戦略支援プログラムの
中核機関として推進している「函館マリンバイオクラスター」事業の内容紹介と産学官
連携の新たな発展及び産学官関係者の交流を図ることを目的とした「函館マリンバイ
オフォーラム&フェスタ2011」が開催されます。

日時:2011年7月13日(水) 13:30~17:00 (フェスタ(交流会)17:15~)
会場:ロワジールホテル函館(函館市若松町14-10) 
参加費:無料
     フェスタ(交流会)参加費:¥3,000
申込締め切り:7月10日(日)
主催:公益財団法人函館地域産業振興財団、北海道、函館市
後援:函館水産海洋都市を考える会
HP:http://www.hakodate-marine-bio.com/
詳細については、案内書・パンフレットをご覧ください。
案内書   パンフレットダウンロード 
PAGE TOPに戻る
 
 平成23年度サポイン事業採択のお知らせ(平成23年6月28日付)
平成23年06月28日(火)
 この度、当機構が事業管理機関となり提案を行った
経済産業省「平成23年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」
において、下記2件の提案事業が採択されました。

・漸深層で使用可能な同期機能実装型バイオロギングデバイスの開発
・海洋ユビキタスセンシングのための球状太陽電池を用いた小型電源モジュールの開発

関係各機関の方々には提案までのご尽力に感謝申し上げると
ともに、これからの事業推進におきましても益々のご協力をお願い申し上げます。
当機構も全力で事業を推進して参る所存でございます。
PAGE TOPに戻る
 
 第14回 函館水産海洋都市を考える会
平成23年06月28日(火)
 第14回函館水産海洋都市を考える会が開催されます。
講演は3月より延期となっていた、はこだて未来大学教授美馬のゆり先生による
函館国際科学祭についてのお話です。その後、ひのき屋の演奏をききながらのワンコイン
パーティーが行われます。

日時:2011年6月28日(火)
会場:函館市産学官交流プラザ
(北大大学院水産科学研究院マリンサイエンス創成研究棟内)

●16:30~
 講演:美馬のゆり氏(公立はこだて未来大学教授)
 「はこだて国際科学祭-地域における科学イベントの意義-」
●17:40~
 ひのき屋ライブ
  ギター、ボーカル :ワタナベヒロシ
  パーカッション:雨宮牧子
  篠笛、鍵盤ハーモニカ :ソガ直人
  たいこ、うた:しまだめぐみ
●ワンコインパーティー(懇親会・懇親会費¥500)

<問い合わせ先>函館水産海洋都市を考える会
  0138-40-5557(北大水産学部嵯峨研究室 気付)
  kaiyotoshi@yahoo.co.jp
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 水産・海洋市民講座 海藻 その2 ~昆布が食卓にのぼるまで~ 開催
平成23年06月21日(火)
 昨年度開催した海藻シンポジウムに続き、海藻に関する市民向けの講座を開催いたします。
 2回目の今回は、海藻を代表とする「コンブ」に焦点を当て、海から私たちの食卓に
のぼるまでを、講師の方々にお話しして頂きます。どうぞお気軽にお越しください。

日時:平成23年6月21日(火) 13:30~15:30
会場:ロワジールホテル 函館(函館市若松町14-10)

プログラム:
●開会挨拶
 函館国際水産・海洋都市推進機構 推進機構長 伏谷 伸宏
●「コンブを育てる」
 南かやべ漁業協同組合 参事兼臼尻支所長 吉崎 欣也 氏
●「コンブの旅」
 脇商事株式会社 代表取締役 脇 裕輝 氏
●「松前漬を作る」
 蝦夷松前龍野屋 代表 龍野 隆 氏
●閉会挨拶
 北海道渡島総合振興局 
  渡島中部地区水産技術普及指導所長 中尾 博己 氏

申込み締め切り:6月17日(金)までに下記までお申し込み下さい。
 定員(80名)になり次第、締め切らせていただきます。
・FAX: 0138-42-6223
・E-mail:
office@marine-hakodate.jp
・お問合せ
  一般財団法人 函館国際水産・海洋都市推進機構 
  電話:0138-43-0220
チラシダウンロード   申込み書(PDF  申込み書(WORD) 
PAGE TOPに戻る
 
 平成23年度 北海道立工業技術センター研究成果発表会
平成23年06月15日(水)
  北海道立工業技術センターの研究開発の成果発表会が、下記の日程で開催されます。

日時:平成23年6月15日(水) 13:30~17:05 (17:20~交流会)
会場:ロワジールホテル函館(函館市若松町14-10)
参加費:無料(交流会:3,000円)
申 込 先:〒041-0801 函館市桔梗町379番地
北海道立工業技術センター内
(公財)函館地域産業振興財団 企画事業部企画調整課
TEL:0138-34-2600
FAX:0138-34-2601
E-mail:staff_16@techakodate.or.jp
申込締切日:平成23年6月10日(金)
プログラム・申込み書ダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 函館大学公開講座 春期教養講座
平成23年06月04日(土)、11日(土)
 「今一度、地球環境を考える」というテーマで、函館大学公開講座 
春期教養講座が行われます。参加者募集中です。

開催日1:平成23年6月4日(土)13:00-14:30
「地球環境とゼロエミッション」
函館地域産業振興財団 副理事長 兼
 工業技術センター長、函館大学 非常勤講師 三浦汀介氏

開催日2:平成23年6月11日(土)13:00-14:30
「地球環境とエネルギー問題」
函館大学 学長 教授 溝田春夫氏

場  所:函館大学(函館市高丘町51番1号)
申込み:電話、FAX、メールにてお申込み下さい。
締め切り:5月31日(火)
TEL:0138-57-1181
FAX:0138-57-0298
mail:soumu@hakodate-u.ac.jp
主  催:函館大学公開講座実施委員会
後  援:函館市教育委員会、NHK函館放送局、
     北海道新聞函館支社、函館新聞社
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 【お知らせ】サーバー切り替えに係る障害について
平成23年06月03日(金)~06月05日(日)
 6月3日(金)17:00から6月5日(日)までサーバの切り替え作業のため、
当機構のメールの受信ができなくなります。
 大変ご迷惑をおかけいたしますが、機構へのご連絡は電話およびFAXにて
お願い申し上げます。

電話:0138-43-0220、0221
FAX:0138-42-6223
PAGE TOPに戻る
 
 【お知らせ】軽装の励行期間が始まりました
平成23年06月01日(水)~09月30日(金)
 勤務中の服装について、暑さをしのぎやすい軽装を励行しております。
ご了承下さい。 

 期間:6月1日(水)~9月30日(金)
PAGE TOPに戻る
  
 一般財団法人 函館国際水産・海洋都市推進機構 評議員長、代表理事 就任のお知らせ
平成23年05月18日(水)、05月19日(木)
 平成23年5月18日(水)に開催された定時評議員会におきまして、新しく評議員長が
選任され、松本榮一氏が就任いたしました。
 また、翌5月19日(木)には、第一回理事会が開催され、代表理事に石尾 清広氏が
選任され、就任いたしましたことをご報告いたします。
 新役職員一同、一丸となり、函館国際水産・海洋都市構想の推進のために日々邁進して
参ります。今後ともご支援並びにご高配を賜りたくお願い申し上げます。
PAGE TOPに戻る
 
 親子イベント「わくわく!キッズらんど」開催
平成23年04月23日(土)
 旧イギリス領事館主催の親子イベントが行われます。当機構もおりがみで海の生き物を
作る、おりがみ水族館を開催します。ぜひご参加ください。
 
日時:平成23年4月23日(土) 10:00~15:00
(*「おりがみ水族館」コーナーは11:00~14:00開催予定)
対象:親子(小人のみの参加不可)
 
お問合せ先:函館市旧イギリス領事館(開港記念館)
 〒040-0054 函館市元町33-14 TEL 0138-27-8159

ホームページ:
函館市旧イギリス領事館 
http://www.hakodate-kankou.com/british/ 
詳細ページはこちら 
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 平成23年 イカ資源の動向に関する講演会-評価予測と結果-
平成23年04月06日(水)
平成23年のイカ資源評価予測と実態、今後の動向についての講演会を開催いたします。

日時:平成23年4月6日(水)13:30~17:00
会場:函館国際ホテル (函館市大手町5番10号)
参加費:無料
申込み:氏名・団体名・連絡先を下記までFAXにてお申し込み下さい。
北海道大学大学院水産科学研究院 本松 敬一郎 
FAX:0138-40-5631

主催:函館イカ学研究会、函館国際水産・海洋都市推進機構
後援:公立はこだて未来大学、北海道大学大学院水産科学研究院、
函館水産連合協議会、NPO水産物トレーサビリティ研究会
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 ●●事務所移転のお知らせ●●
平成23年04月04日(月)
 平成23年4月4日(月)函館市臨海研究所から、下記住所に移転します。
 ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 一般財団法人 函館国際水産・海洋都市推進機構
 〒041-8611 北海道函館市港町3丁目1番1号 
 北海道大学マリンサイエンス創成研究棟
 函館市産学官交流プラザ内
 TEL : 0138-43-0220 / 43-0221  FAX : 0138-42-6223
PAGE TOPに戻る
 
 平成23年度函館市水産・海洋産学連携促進補助事業
平成23年04月01日(金)~28日(木)
 平成23年度函館市水産・海洋産学連携促進補助事業の募集が始まりました。
 函館国際水産・海洋都市構想の実現に向け、地域の大学と企業などが行う
共同研究などの産学連携を支援するための補助制度です。

募集期間:平成23年4月1日(金)~4月28日(木)
詳細HPはこちら

お問い合せ先:
函館市大町13番1号
函館市国際水産・海洋都市推進室
TEL 0138-27-7301
PAGE TOPに戻る
 
 海の学び 伝える 科学教育ワークショップ ~MARE(マーレ)体験会 開催
平成23年03月24日(木)
“海”の科学教育を実践していくためのワークショップが、函館市産学官交流プラザで
開催されます。環境教育、海洋リテラシーなど、海の科学教育に興味をお持ちの方の
参加をお待ちしています。

日時:2011年3月24日(木)10時受付 18時終了予定
会場:北大水産学部内 函館市産学官交流プラザ
対象:海の科学教育に興味をお持ちの方
内容:MAREアクティビティ「サメとの遭遇」「水鳥たちのウェットランド食堂」、
科学コミュニケーションを考えるアクティビティ体験とディスカッション
参加費:無料
主催 : NPO法人 海の自然史研究所
後援 : 北海道大学大学院水産科学研究院
お申込み:詳細HPをご覧になってお申し込みください。
詳細HP:http://blog.canpan.info/marinelearning/
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 第14回 函館水産海洋都市を考える会
平成23年03月11日(金)
 函館水産海洋都市を考える会が開催されます。
 今回は、未来大学教授美馬のゆり先生が函館国際科学祭についてお話された後、
ひのき屋の演奏をききながらのワンコインパーティーが行われます。

日時:2011年3月11日(金)
会場:函館市産学官交流プラザ
(北大大学院水産科学研究院マリンサイエンス創成研究棟内)

●16:30~
 講演:美馬のゆり氏(公立はこだて未来大学教授)
 「はこだて国際科学祭-地域における科学イベントの意義-」
●17:40~
 ひのき屋ライブ
  ギター、ボーカル :ワタナベヒロシ
  パーカッション:雨宮牧子
  篠笛、鍵盤ハーモニカ :ソガ直人
  たいこ、うた:しまだめぐみ
●ワンコインパーティー(懇親会・懇親会費¥500)
  
 <問い合わせ先>函館水産海洋都市を考える会
  0138-40-5557(北大水産学部嵯峨研究室 気付)
  kaiyotoshi@yahoo.co.jp
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
[事業報告] 函館国際水産・海洋都市構想 海藻シンポジウム 
平成23年02月24日(木)
 平成23年2月3日に開催致しました「海藻シンポジウム」の事業報告書です。
http://www.marine-hakodate.jp/pdf/kaiyou_h2302.pdf
PAGE TOPに戻る
 
 北海道新幹線開業による道南域の水産・農業の活性化シンポジウム
平成23年02月23日(水)
  新幹線を活用した地域の水産業と農業の活性化を検討するシンポジウムを開催いたします。

日時:平成23年2月23日(水)13:30~16:30
会場:北斗市総合文化センターかなでーる
   (北斗市中野通2丁目13番1号)
参加:無料
プログラム:
・開会挨拶
  NPO法人水産物トレーサビリティ研究会 理事長 三上貞芳
・基調講演「新幹線と貨物輸送のベスト・ミックスについて」
  北海商科大学 教授 佐藤馨一
・実証実験等報告「新幹線による道南域生鮮水産物藩が言実験等報告」
  公立はこだて未来大学 教授 長野 章
・総合討論
  話題提供:「水産業・農業から新幹線を考える」
    北海道大学大学院水産科学研究院 客員教授 渡辺好明
  討論
    JR北海道運輸部 専任課長 森雅裕
    北海道フードフロンティア(株) 常務 佐藤 厚
    (社)北海道商工会議所連合会政策・企画部 部長 石井義康
    北海道新幹線新函館開業対策推進機構 黒川宣之
    (株)水産経済新聞社 記者 石本竜大
・総括
  北海商科大学 教授 佐藤馨一
  北海道大学大学院水産科学研究院 客員教授 渡辺好明
・閉会挨拶
  公立はこだて未来大学 教授 長野 章

申込み期限:平成23年2月21日(月)
申込み先:北海道大学大学院水産科学研究院(担当)本松敬一郎
FAX:0138-40-5631
TEL:0138-40-5630
問合せ先:公立はこだて未来大学 長野 章
     TEL:090-2441-3617
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 公立はこだて未来大学 地域交流フォーラム
平成23年02月17日(木)

未来大学と地域の方々との交流を目的としたフォーラムが開催されます。

開催日:平成23年2月17日(木)13:30-17:00
場  所:ロワジールホテル函館
申込み:メールまたはFAXにて出欠をお知らせください。
FAX:0138-34-6564
mail:
center-ml@fun.ac.jp
公立はこだて未来大学 共同研究センター宛
共同研究センターHP:http://www.fun.ac.jp/crc/index.html
主  催:公立はこだて未来大学

チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
  
 函館国際水産・海洋都市構想シンポジウム~これからの水産・海洋研究の展望~
平成23年02月16日(水)
 函館市では、市内弁天地区の旧函館ドック跡地を、多くの人々が「海」と「科学」にふれあう
ことができる研究拠点基地「(仮称)函館マリンサイエンスパーク」と位置付け、現在、国際
水産・海洋総合研究センターの整備を進めています。
 今回のシンポジウムは、研究センターを中心に展開が期待される水産・海洋研究の展望に
ついて、その中心を担う学術研究機関の関係者の思いを語っていただきます。

開催日:平成23年2月16日(水)
場  所:ロワジールホテル函館
申込み:メールまたはFAXにて出欠をお知らせください。
FAX:0138‐27‐7307
mail:office@marine-hakodate.jp
函館国際水産・海洋都市推進機構宛
主  催:函館市/函館国際水産・海洋都市推進機構
後  援:函館商工会議所/函館市内漁業協同組合長連絡協議会/
財団法人函館地域産業振興財団/函館水産海洋都市を考える会
チラシダウンロード   申込み書(Word)
PAGE TOPに戻る
 
 函館国際水産・海洋都市構想 海藻シンポジウム
平成23年02月03日(木)
 函館市が整備を進めている「函館国際水産・海洋総合研究センター」では、
海藻研究がメインテーマの一つとなります。各地の海藻研究の取り組みやその魅力を
広く市民の方々に知って頂く為、海藻シンポジウムを開催いたします。

日時:平成23年2月3日(木)13:30~15:40
場  所:ロワジールホテル函館 琥珀の間(3F)
参加費:無料
講演:
●「大型海藻アカモクの利用と地域興し」
 NPO法人環境生態工学研究所理事/
東北大学大学院工学研究科 環境生態工学研究室 教育研究支援員/
株式会社 日本アカモクサイエンス 取締役 佐々木 久雄 氏
●「海からの贈りもの寒天」
  伊那食品工業株式会社 札幌営業所 所長 伊藤 秀光 氏
●「もずくフコイダンの商品化と付加価値を高める取り組み」
  株式会社海産物のきむらや 取締役部長 三木 康成 氏

申し込み先
一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構
事務局(御社名、御役職、御氏名、ご連絡先をご記載ください。
mailto:office@marine-hakodate.jp
FAX:0138‐27‐7307
チラシダウンロード   申込み書(Word)
PAGE TOPに戻る
 
 シ―ニックdeナイト2011(2/1-2/13)&はこだて光の小径(2/1-2/7)
平成23年02月01日(火)~13日(日)
 手作りキャンドルで冬を彩る催しが、開催されます。

■シ―ニックdeナイト2011
日 時:平成23年2月1日(火)~13日(日)
場 所:函館市地域交流まちづくりセンター周辺、西部地区赤レンガ倉庫群、函館新道、
南茅部公民館周辺、旧戸井線(富岡交番付近)、大沼
主 催:シーニックdeナイト2011実行委員会
お問合せ:0138-45-7576(シーニックdeナイト2011実行委員会事務局)
詳細HP:http://dounan-byway.com/blog01/2010/12/de2011.html

■はこだて光の小径
日 時:平成23年2月1日(火)~7日(月)
場 所:西部地区、五稜郭タワー・五稜郭公園、函館山登山道、
函館市地域交流まちづくりセンター周辺
主 催:はこだて冬フェスティバル実行委員会
お問合せ:0138-27-3535(はこだて冬フェスティバル実行委員会事務局)
詳細HP:http://www.hakodate-illumination.com/
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 科学祭2011キックオフ
平成23年01月30日(日)
 「はこだて国際科学祭2011」に向けたイベントが開催されます。
科学祭にアイデアや意見をお持ちの方、お手伝いしたい方、科学を楽しみたい方の
参加を募集中です。

開催日:平成23年1月30日(日)
時  間:10:00~12:00
(懇親会12:00~13:00 参加費:¥1000)
場  所:函館市地域交流まちづくりセンター2F
申込み:1/27までメールまたは電話にて
キックオフ・懇親会それぞれの出欠をお知らせください。
電話:0138-34-6527
mail:info@sciencefestival.jp
サイエンス・サポート函館事務局 担当 金森・斉藤
http://www.sciencefestival.jp/nisshi/2010/12/2011kickoff.html
主  催:サイエンス・サポート函館
チラシダウンロード
PAGE TOPに戻る
 
 【お知らせ】メールサーバのメンテナンス実施について
平成23年01月26日(水)~27日(木)
1月26日(水)20:00~翌朝6:00までサーバメンテナンスを行います。
この間、断続的にメールの送受信が利用できなくなりますのでご了承ください。
PAGE TOPに戻る
 
 北水美術部展示会「魚sakana展ten」開催
平成23年01月17日(月)~02月15日(火)
 北海道大学水産学部美術部の皆さんによる、美術展が函館市臨海研究所1Fロビーにて
始まりました。テーマは「魚sakana」で、魚の絵だけの展示会です。
 ダイナミックな動きのある絵の他に、先日の初セリで高値がついた戸井のクロマグロの
実物大の絵など、色とりどりの魚の絵をお楽しみいただけます。

場所:函館市臨海研究所1Fロビー(函館市大町13-1)
期間:平成23年1月17日(月)~2月15日(火)
    9:00~17:00(土・日・祝日は閉館)
PAGE TOPに戻る
 
 
平成23年(2011年)
平成22年(2010年) 平成21年(2009年) 平成20年(2008年)