《講演会》第18回マリンバイオテクノロジー学会大会市民講演会「超ディープな深海マリンバイオ」の開催について

いつ:
2016年5月28日 – 2016年5月29日 全日
2016-05-28T15:00:00+00:00
2016-05-29T15:00:00+00:00

マリンバイオテクノロジー学会の主催により、第18回マリンバイオテクノロジー学会大会市民講演会が、5月29日(日)函館市国際水産・海洋総合研究センターにおいて開催されます。

当日は講師に広島大学教授 長沼毅氏をお招きし、「超ディープな深海マリンバイオ」と題して講演をいただきます。

参加をご希望の方は、必要事項(所属・氏名・人数・連絡先)を5月12日(木)までにメールまたはFAXでお申込みください。

なお、定員超過の際は先着順とさせていただきます。

<申込先>
一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構
〒040-0051函館市弁天町20番5号
TEL 0138-21-4700
FAX 0138-21-4601
E-mail office☆marine-hakodate.jp(☆を@に変換して送信してください。)

【講師紹介】
長沼 毅(ながぬまたけし)さんは「科学界のインディ・ジョーンズ」。
広島大学の教授で生物学者なのですが、過酷な環境に棲む微生物を研究するため、一年の大半は世界中の辺境を飛び回っており、そのような異名で呼ばれています。
「笑っていいとも!」「行列のできる法律相談所」などのバラエティー番組に出演し、その講義の内容がおもしろいとお茶の間で話題に。
極限環境に存在している珍しい細胞を探検する目的で、研究者として南極・北極に派遣されたり、宇宙飛行士に憧れて、宇宙飛行士採用試験に応募し二次選考(準決勝)まで残ったとのユニークな経験もおありです。

当日は、長沼氏の著書のサイン会も行われますので是非お越しください!

マリンバイオ講演会

マリンバイオ学会講演会申込書(こちらからダウンロードできます)