《講演会》平成28年度 イカ資源評価と予測に関する講演会の開催について

いつ:
2016年5月29日 – 2016年5月30日 全日
2016-05-29T15:00:00+00:00
2016-05-30T15:00:00+00:00

毎年恒例となっております「イカ資源評価と予測に関する講演会」を、今年も下記のプログラムにて開催いたします。
6月1日にイカ漁が解禁となります。
松前沖でのスルメイカ漁を皮切りに、今年の漁模様はどのようになるのでしょうか?
皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】平成28年5月30日(月) 13:30~16:40

【会場】函館市国際水産・海洋総合研究センター 大会議室

【プログラム】
〇大型水槽でのスルメイカおよびヤリイカの産卵生態
一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構 函館頭足類科学研究所 所長 桜井泰憲
〇アカイカ類の近年における資源動向
国立研究開発法人水産研究・教育機構 東北区水産研究所
資源管理部 主幹研究員  酒井光夫氏
〇スルメイカの資源量と漁獲量の関係、および2016年の日本海における漁況見通し
国立研究開発法人水産研究・教育機構 東北区水産研究所
資源管理部 浮魚・いか資源グループ長  木所英昭氏
〇太平洋のスルメイカ資源の動向
国立研究開発法人水産研究・教育機構 北海道区水産研究所
資源管理部 浮魚資源グループ長  山下紀生氏
〇2001年以降の北海道周辺へのスルメイカ来遊状況と2016年北上期調査の結果
地方独立行政法人北海道立総合研究機構水産研究本部
函館水産試験場 調査研究部 主査 澤村正幸氏

〇総合討論
(進行) 桜井泰憲

【申込み締切】5月25日(水)まで

【定員】150名
【主催】一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構、函館市
【共催】地方独立行政法人北海道立総合研究機構水産研究本部函館水産試験場
【後援】函館水産連合協議会、函館特産食品工業協同組合
全国いか加工業協同組合函館支部、函館水産研修会
函館市内漁業協同組合長連絡協議会
※参加には、事前申し込みが必要です。FAXまたはE-mailにてご連絡ください。

<申込先>
一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構
〒040-0051函館市弁天町20番5号
TEL 0138-21-4700
FAX 0138-21-4601
E-mail office☆marine-hakodate.jp(☆を@に変換して送信してください。)

イカ資源評価と予測に関する講演会

講演会申込書(こちらからダウンロードできます)