《公募情報》ハンズオン支援事業のご案内 『3事業を活用して新市場を狙え!』

北海道経済産業省では、新たな商品・サービスの事業化をきめ細かくトータルサポートするハンズオン支援事業を行っています。

【ハンズオン支援】
3つの支援事業を活用して新事業に取り組む中小企業の皆様を支援するため、中小企業基盤整備機構北海道支部内にマーケティング等に精通した中小企業診断士等の専門家が常駐しています。制度活用に係る可能性を確認したうえで、「認定申請書作成のポイント」、「ビジネスプラン」、「販売戦略と具体的な実行プラン」、「資金計画」などの各種課題について、皆様の進捗状況も念頭に置きつつ、きめ細かなアドバイスを行うもの。

①農商工等連携事業
中小企業と農林漁業者の連携で経営の向上・改善を図ろう!
連携する事業者がそれぞれ経営資源を出し合い、工夫を凝らすこと、互いの経営が向上・改善することがポイントです。

その他要件などについては下記HPをご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/information/chusho/noushoukou2.htm

②新連携事業
異業種連携・産学官連携で新事業にチャレンジ!
異分野の中小企業が2社以上含まれて主導的な立場で事業を実施するならば、大企業が加わっても構いません。

その他要件などについては下記HPをご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/information/chusho/sinjigyo.htm

③地域資源活用事業
地域の資源を利用して、地域の活力を取り戻そう!
地域の中小企業による、地域の強みとなり得る産地の技術、農林水産物または鉱工業品、観光資源等の地域資源を活用した新商品・新サービスの開発、域外市場への販売促進の事業を支援します。

その他要件などについては下記HPをご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/information/chusho/chiiki.htm#c03

《付随情報》
◆農商工等連携支援事業
一般社団法人、一般財団法人、NPO法人の支援機関が農商工連携に関する指導・助言や、事業者間の有機的連携の支援を行う事業です。

その他要件などについては下記HPをご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/information/chusho/noushoukou.htm