≪シンポジウム≫第10回バイオロギング研究会シンポジウム~開催のお知らせ~

2014.9.4

函館市国際水産・海洋総合研究センターにおいて、第10回バイオロギング研究会
シンポジウム「魚群を追う-From individuals to schools and populations-」
が開催されます。

【日 時】2014年10月10日(金)~11日(土)
【場 所】函館市国際水産・海洋総合研究センター
(〒040-0051 函館市弁天町20番5号)
【参加費】会員、非会員無料

<プログラム>
◆10日(金) 10:00~16:00 ※受付9:30から
・バイオロギングで魚群を追う                  北海道大学 宮下 和士 氏
・魚群について(魚群研究に関する基調講演)           近畿大学 高木 力 氏
・魚群行動の定量化(魚群行動モデル)            日東製綱 鈴木 勝也 氏
・バイオロギングによる魚群研究の可能性➀       京都大学 三田村 啓理 氏
・バイオロギングによる魚群研究の可能性➁        京都大学 野田 琢嗣 氏
・高度回遊性魚類の資源動態解明に必要な魚群研究  国際水研 清藤 秀理 氏

【16:00~18:00】
ポスター発表(学生、ポスドクはポスター賞あり)
【18:30~20:30】
懇親会(函館ビアホール、一般6,000円、学生・ポスドク4,000円)

◆11日(土) 10:00~15:00 ※受付9:00から
【9:00】 ワークショップ
【13:30】市民セミナー 極地研 渡辺 佑基 氏(参加費無料)

◆参加、発表希望者は9月12日までに登録(および要旨提出)をお願いいたします。
◆参加登録は、dipper☆fish.hokudai.ac.jp(送信時は☆を@に変更)担当:白川氏へ
件名「バイオロギング」にて連絡ください。
◆参加費、懇親会費、昼食代は当日受付いたします。

≪問合せ先≫
日本バイオロギング研究会事務局
〒040-051 函館市弁天町20番5号
函館市国際水産・海洋総合研究センター内219号室気付
TEL:0138-85-6558
E-mail:biolog☆bre.soc.i.kyoto-u.ac.jp(送信時は☆を@に変更)