≪フォーラム≫再生可能エネルギーの地産地消によるまちづくり フォーラム開催のお知らせ

我が国のエネルギー環境が大きく変化しつつある中、積雪寒冷、広域分散型社会の北
海道においては、エネルギーの効率的利用が求められています。
このため、北海道開発局では、北海道の主要産業である水産業に着目し、漁村におけ
る地域の資源・特性を活かした再生可能エネルギーの地産地消や効率的な利用について
調査・検討しています。
この度、本調査の報告や、地域の資源を活用した再生可能エネルギーの利用可能性、
水産業の振興に向けた鮮度保持技術の情報提供を行い、地域の皆様と今後のエネルギー
利用に向けた取組への方向性を共有するため、地域フォーラムを開催します。

1 日時 平成27年3月3日(火)18:30~20:00(開場18:00~)

2 場所 森町公民館2階講堂
(茅部郡森町字御幸町132)

3 内容

基調講演 18:35~
「森町における再生可能エネルギー利用の可能性」
北海道大学大学院工学研究院教授濱田靖弘氏

調査業務報告 19:10~
「北海道の地域固有の資源・特性を活かした再生可能エネルギーの
地産地消によるまちづくりに関する基礎調査」

講演 19:20~
「鮮度保持技術を活かした水産業振興について」
北海道大学大学院水産科学研究院教授 今野久仁彦氏

問い合わせ先
株式会社ドーコン TEL:011-801-1535
都市環境部(担当 竹森氏 佐藤氏)
総合計画部(担当 佐々木氏)

フォーラムチラシ