《大型実験水槽》スルメイカ公開中!

函館市国際水産・海洋総合研究センターは、市民や観光客の皆様でも自由に出入りができる、一般開放エリアをご用意しています。
中でも、1階エントランスホールにある「大型実験水槽」では、海の生き物たちを利用した実験の様子を見ることができ、まるで水族館のような気分を楽しむことができます。

現在、大型実験水槽では、センター入居機関である北海道大学大学院水産科学研究院による、スルメイカの飼育および展示を行っております。

先日のウミガメに引き続き、イカの様子を公開しておりますので、この機会にぜひご見学ください。

皆様のお越しを、心よりお待ちしています。

DSC_0146

DSC_0119