≪講演会≫イカ資源評価と予測に関する講演会 開催のお知らせ

イカ資源チラシ表イカ資源チラシ裏

※申し込みを締め切らせて頂きました。

今年も6月1日にイカ漁が解禁となります。今年の道南の冬は積雪も多く、果たして
今年のスルメイカ漁はどのようになるのでしょうか?また、太平洋沖合のアカイカも
気がかりです。
毎年恒例となりましたが、今年もイカ資源評価と予測に関する講演会を、以下のプロ
グラムにて開催いたします。是非、ご参加ください。

【日時】平成26年5月29日(木) 13:00~16:30
【会場】北海道大学水産学部講義棟大講義室
【プログラム】
〇アカイカ類の生態と近年における資源動向
独立行政法人水産総合研究センター東北区水産研究所
資源海洋部 浮魚・いか資源グループ長   酒井光夫氏
〇日本海のスルメイカの漁期・漁場の変化と2014 年の見通し
独立行政法人水産総合研究センター日本海区水産研究所
資源管理部 資源管理グループ長   木所英昭氏
〇太平洋のスルメイカ資源の動向
独立行政法人水産総合研究センター北海道区水産研究所
資源管理部 浮魚資源グループ長   山下紀生氏
〇道南海域における近年のスルメイカ漁況の変化と2014年北上期調査の結果
地方独立行政法人北海道立総合研究機構水産研究本部
函館水産試験場 調査研究本部 研究主任 澤村 正幸氏
〇衛星データと予測データを用いたイカ類の短期漁場予測
北海道大学大学院水産科学研究院   教授 齊藤誠一氏
〇総合討論
(進行)北海道大学大学院水産科学研究院 特任教授 桜井泰憲氏

【申込み締切】5月23日(金)まで

【主催】函館市、北海道大学大学院水産科学研究院
一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構
【共催】地方独立行政法人北海道立総合研究機構水産研究本部函館水産試験場
【後援】函館水産連合協議会、函館特産食品工業協同組合
全国いか加工業協同組合函館支部、函館水産研修会
函館市内漁業協同組合長連絡協議会

※参加には、事前申し込みが必要です。FAXまたはE-mailにてご連絡ください。

<申込先>
一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構
担当:仲川・松本
〒040-0051函館市弁天町20番5号
FAX 0138-21-4601 / E-mail office@marine-hakodate.jp