ヤリイカの産卵実験

冬から春にかけて、産卵のため沿岸に来遊するヤリイカ。この水槽ではヤリイカと、ブロックに産み付けられた卵塊をご覧いただけます。卵塊の中には数十個の発生卵が入っており、約1か月かけてふ化します。

※イカのストレス緩和と衝突防止のため水槽を網で覆っています。この工夫により、良い状態のイカを観察できます。


Warning: Use of undefined constant ‘wp_print’ - assumed '‘wp_print’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/marine-hakodate2/www/calendar/wp-content/themes/child_twentytwelve/single.php on line 26